「サンキュ!家計簿」と「マネーフォワード」が挫折して今の家計簿はこれです!

【節約には現状把握が欠かせない】

主婦歴は10年以上ありますが、家計簿が未だにつけられておりません。「サンキュ!家計簿」や「マネーフォワード」を試しましたが、1,2か月で挫折しています。

2月の27日に、銀行で生活費を55000円(諸費用を払って生活費は44,300円)出金しました。その際に記帳をして、入金と残高が出るように、エクセルに計算式を入れて一覧を作りました。

つまり、家計簿を「エクセル」で記録したのです!
シンプルですが、パソコン上に保存も出来て、計算式をコピペすれば永遠に使えます。
2月27日に夫のお給料が入金してからの内訳は以下になります↓

家計簿を付けただけで安心しないで、現状の問題点をあぶりだします。

【現状把握からの分析】

<教育費が多すぎる>

この一覧で見ると、娘たち(小6と小3)の塾と習い事、学校の費用の合計が約6万円かかっています。使える金額の約3割が教育費ということになります。

またこれとは別に年払いで娘2人分ベネッセが10万円支払予定ですので(ボーナスから補てん)、これらの教育費を減らすことは、早急にやらなくてはいけないことです。

手始めに、中学校に入学する長女と、今後6時間の時間割が増える次女の週2回の習い事を週1回に減らします。
そのことによって、2人で2万円の習い事を14,000円まで減額できます。
スポンサーリンク



<食費がかかりすぎる>

2月27日~3月の9日現在で、生活費44,000円の中で日用品代が6000円(まとめ買いをしたので)、食費が38,000円もかかっています!!
外食はしていませんが、娘2人のために「ひなまつり」のお祝いに刺身を買ってちらし寿司に盛り付けをしました。その時の夕食代は4,000円くらいかかったような・・・。

レシートをすぐに捨ててしまうので食費の内訳が不明です。
先ずは、このまま大雑把に家計簿を続けて、次のステップでは食費の内訳を明らかにしていきたいです!
スポンサーリンク



にほんブログ村
↑ランキングなどが見られます。押して頂けると嬉しいです(^^)