USJに行った。USJとディズニーとの違いを勝手におもしろ分析!

【激混みのテーマパーク・USJとディズニーランド】

1月13日(日)に、以前から子供たちと約束をしていたUSJに遊びに行ってきました。
1月というのは、クリスマスも終わって、次のイースターのイベントまでは、テーマパークは比較的空いている傾向にあります。その為、これが最後にしようねと言って、一昨年の1月にはディズニーランドにも行きました。

ディズニーランドとUSJ、全くタイプの違う二つのテーマパークを個人的に勝手に分析してみました。

【USJとディズニーランドをいろいろ比較】

①キャスト
ディスニーランドのキャストの優秀さは誰もが知るところです。が、USJのキャストもとてもノリが良いです。レジの方が「スヌーピーの好きな食べ物を知っていますか?」と話しかけてくれたり、暗くなってからトイレの場所が分からなかった時はトイレの前まですすんで案内してくれました(これには感動)。
食事の際は、頼んでもいないのにトレイを席まで率先して運んでくれました。

②アトラクションの混雑
これはどちらのパークも同じくらいです。ただ1月は空いているせいか、18時半の時点でハリーポッターの「フォービドゥンジャーニー」がなんと50分待ち!!これはラッキーでした。
ディズニーランドはファストパスを使いこなせれば、並ばずに数多く乗ることが出来ます。

USJでは優先的に乗ろうとするならEパスを別料金で購入しなくてはいけないので、お金が余分にかかります。

今回は朝8時半に入園して、一番に「ミニオンハチャメチャライド」に走って並んで60分で乗れました。他スパイダーマン、ミニオンアイス、も60分くらいで乗れました。

③お土産
全般的にUSJの方が高めの印象。

ディズニーランドではいつも1000円のクランチチョコ缶を買います。今回はUSJでも買いましたが、気に入ったものは1800円でした↓
中身の個数はディズニー缶20コ・ミニオン缶34コです。

ボールペンは、以前ディスニーシーで買ったものは3個で1260円↓でした。

UFJのハリーポッターのボールペンセットは5本で2600円と高かったです。他にもミニオンのキャップが3600円と、小中高生がおこづかいで買うのは難しい値段だと感じました。
スポンサーリンク



【ハリーポッター好きをうならせるホグワーツ城のクオリティの高さ!】

ハリポタ好きは無条件でUSJに行って下さい。
私はハリーポッターを全部見るほど好きで、行く前は、「どうせ作り物でしょ?」と考えて期待していなかったのですが、ホグワーツ城を一目見て圧倒されました。
荘厳な雰囲気そのままです。ホグズミート村は雪景色でそれがまた美しかった・・・。
夜になると城は青くライトアップされて、ハリーポッターシリーズ全般に漂っている「死」というものを感じ取ることができます。

ホグワーツ城は、パークの中に入るとハリーポッターエリアに入らない限り見えません。駐車場からはてっぺんの塔だけ見えます。ですので、全貌を見た時の感動が大きいのです!

【ディズニーランドはファンタジー・USJはエンターテイメント】

ディズニーランドは、一歩入ると完全に異世界になり、ファンタジーに浸りきることができます。

USJは、来場者と一体になって楽しめる究極のエンターテイメントだと感じました。

最後に、駐車場の近くで、どうしてものどが渇いて自販機でファンタを買ったのですが、250円という見たこともない高値でした。もちろん買いました。

スポンサーリンク



にほんブログ村
↑ランキングなどが見られます。押して頂けると嬉しいです(^^)