中学一年生、定期テストではこうやって点を取る!!内申点を死守しよう。

投稿者: | 2019年7月24日

【一学期終了:中学一年生の長女の定期テストの結果は?】

夏休みに入りました。少し前に定期テストが終了したのでそのことを書きます。中学生の子を持つ親御さんは初めての定期テストにヤキモキされていたのではないでしょうか?

定期テストで80点以上を取ると通知表に4が付き、90点以上を取れば5が付く可能性が高くなります。そしてこの成績が、集計されて3年生の受験の際に自分の持ち点になるのです。

中学生になりたての長女の結果はこちら

5教科の合計400点前半。

数学が1番悪くて70点台、社会が1番良くて90点台です。数学は小6から塾に行かせている、1番力を入れている教科なのにこの点数…。

片や社会は長女の「大っ嫌いな教科」で、テスト前は「ヒミコ」を漢字で書けないほど。

なぜ塾で一生懸命勉強をしていた科目が悪くて、苦手な社会が高得点だったのか、分析しました。

【社会は学校のワークとプリントの一点集中勉強】

テスト範囲のプリントを確認すると、定期テストは「学校のワーク」と宿題の「プリント」から出題する、とはっきり書かれています。

今回のテストの勉強方法はこのようなものでした。

算数⇒塾の問題集で、テスト直前まで苦手部分を勉強して克服。学校のワークは手つかず。

国語⇒母(私)がチェックをして、テスト範囲の学校のワークの間違い直しと、出そうな問題の答えを覚えさせる。

テスト範囲の漢字ドリルをすべてやらせる。

理科⇒市販の教科書準拠のワークをテスト範囲までやる。学校のワークやプリントは少しだけやる。

社会⇒学校の問題集と宿題のプリントを、コピーして全部解かせる。教科書で口頭試問も行う。

英語⇒塾で一生懸命問題を解く。学校のワークは範囲が広すぎて結局手つかず。

赤字で書いた国語と社会が一番点数が良く、テスト問題を確認しましたが、プリントやワークからそのまま一字一句変わらず出題されていました

かたや数学はテスト後ワークを確認しましたが、どこから出題されているのか分かりませんでした。やはりこれは塾にこれからも任せます。

そして私は大きな決断をしました。

7年間継続していた進研ゼミを10月で辞めます。

スポンサーリンク



定期テストで90点以上を獲得するには、学校でやっているワークやプリントを何度も復習するのが一番良いということが分かりました。数学以外はそこからそのまま出題されます。

今回は通知表に5段階は付いていませんが、来学期からは1学期の成績も踏まえて5段階の評価になります。

定期テストはこれからも「全問正解」を目指して親子で頑張ります。

スポンサーリンク



にほんブログ村
↑ランキングなどが見られます。押して頂けると嬉しいです(^^)