エロ客に面と向かって「ぶさいく!」と言われて、メンタルボロボロ。

投稿者: | 2019年2月6日

【突然に吐かれた暴言】

私は24時間営業の小売店で働いています。朝、70代くらいの男性のお客様がやってきて、お弁当をいろいろ選んでいました。

どういうきっかけでそのような話になったのか忘れたのですが、別の店員と話しながらレジにやってきて、その人と別れた後、話の流れで突然その人が「一回触ったらわかるんだったら女の人と同じやな。何回でも触れる。」と発言したのです。

私は深く考えずに笑いながら「いやいやそれはダメでしょー。」と言ってかわしました。

そしたらまた同じセリフを言われたので、「それはアウトですよ~今厳しいからね~」とまた笑顔で言ってしまったのです。

そしたらその人が突然「女ヘンに口と書いてなんと読むのか分からんのや。ずっと考えてもわからん」というので、「『如し』(ごとし)じゃない?」と答えました。

客「ごとし?え?どういう意味?女に又は「やつ」だろ?」
私「〇〇のごとしとか言いますよね。」
客「へーあんたぶさいくやのに頭いいんじゃな(ニヤニヤ)。」

わーい、頭良いってホメられた~( ^o^)ノ

では、ない( -_-)o

「ぶさいく」って言われたのです(-.-;)
スポンサーリンク



【見誤った客対応・わいせつな客には毅然とした態度が必要】

今思えば「女の~何回でも触れる」と言ったあたりから毅然とした態度で接すべきでした。それを「ただの冗談を言うだけの人かな?」と油断して自分も笑っていたから、その後にさらに変なことを言われてしまったのです。

最初の段階で真顔で「どうでしょうね~」くらいでかわして「はい、お会計〇〇です。ありがとうございました!」で対応するべきでした。

【言われた言葉が心にへばりつく】

「ぶさいく」と言われたことが心の端っこに小さなガムのようにくっついて離れませんでした。

でも、もったいないですよね、そんな一言をいつまでも気にするなんて。

ガムをはがしたくて、帰宅してからは好きな音楽を聴いて、ネットを見て、あとは小池龍之介さんの著書で書かれていたように、「感情を自分と切り離す」ようにしました。

自分に透明のバリアを張るのをイメージして、その言葉がバリアによってはじかれるところを想像しました。

自分の中に嫌な言葉を取り込まないように、これからもバリアを張ります!
スポンサーリンク



にほんブログ村
↑ランキングなどが見られます。押して頂けると嬉しいです(^^)

エロ客に面と向かって「ぶさいく!」と言われて、メンタルボロボロ。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: カスハラ(カスタマーハラスメント)被害に合わない方法、○○店員が教えます! | アラフォー主婦がやっと節約はじめました

コメントは停止中です。