バイトの欠勤が多すぎて、アラフォーパート主婦の体がツラい・・・。

【インフルの流行により欠勤者が続出!】


私は24時間営業の小売店でパート勤務をしています。通常の勤務時間は平日3日+日曜日の計4日間、9時~13時の勤務です。
しかしインフルの流行により、若い学生たちがバッタバッタ休んでいます。早朝7時~9時に入っていた子が突然休んで、朝出勤したら「あれ?なんかお店が荒れてるな?」状態でした。

早朝勤務の子が休んでいるために、朝の通勤の人が来る忙しい時間帯に、夜勤の人が一人になってしまいます。それは夜勤の人にもお客様にも(お待たせしたら)悪いので、本来9時から出勤する予定の私が、8時から出勤することになりました。

8時に出勤するということは、家を7時半に出ます。
子ども達は7時半に出るので、同時です。夫は7時40分に出るので、子ども達の出足が遅れても見送りは出来ます。

ふ~良かった~(´▽`)ノ

ではないのです(-_-;)!!

まず、洗濯を干す時間がありません。ですので、前日の夜に洗濯をして部屋干しをするので、寝る時間が遅くなります。このせいで肉体の疲れが取れません・・。

さらに、早朝勤務の子は前から辞めたがっていたのを「まぁまぁそう言わずに」となだめていたのですが、今回の欠勤を機に辞める意思を固めたようです。

これからこの生活がずっと続きます(><)。

アラフォーの肉体にはツラいです!
スポンサーリンク



【最近の若い子は二極化している】

学生のバイトの子を見て思うのですが、しっかりと責任を持って仕事をしている子と、慣れたからこれくらいは手抜きして良いんじゃない?という子とはっきりと分かれているように感じます。

私の好きな言葉で幻冬舎の社長の見城さんが言っていた「小さな仕事や約束ほど大事にする」というのがあります。「今度食事でも」と言ったら、必ず実行する。「〇〇を送りますね」と言ったらすぐに郵送する。社交辞令では終わらせないそうです。

仕事をしていたら「これくらいはいいか」と思うことはよくありますが、その時にこの言葉を思い出して、自分を奮い立たせてやり遂げるようにしています。

「アイスコーヒーの店頭の在庫があと5個しかないな~まぁ次の人がやるだろう~いややっぱり補充をしておこう~」

偉そうなことを言いましたがこの程度の事です・・・。
スポンサーリンク



にほんブログ村
↑ランキングなどが見られます。押して頂けると嬉しいです(^^)