もう小学生の姪っ子ともう中学生の娘が楽しく遊ぶには、ビンゴが最適です!

【年の離れている子と遊ぶには工夫が必要】

明けましておめでとうございます!!

今日は私の実家で、幼稚園年長の姪と一緒に遊ぶのですが、うちの長女は6年生、次女は3年生と年齢差があります。外遊びだったらいろいろ出来るのですが、寒いので家に居たいのです(笑)。

そこで、大人から子供までが楽しく遊べる「ビンゴ」を用意しました!

こちらはダイソーで買ったものです。トランプみたいな数字のカードがついていて、カードを引いて数字を開けていくものです。球を出すタイプのビンゴも売っていましたが、収納する際にかさ張るので、いつもこちらを使用しています。

小学生の子供たちは、とにかくビンゴが大好きです。近所の夏祭りの際にビンゴ大会があったのですが、地面にシートが敷かれて景品がたくさん並べられていました。
子ども達はみんな、この景品をじっくり見たい、そしてこの景品の前に座りたいということで、小さな子から高学年まで押すな押すなと前に詰めかけ、係の方が
「もう一歩下がって下さーーい!!」と大声で注意するほどでした。

【景品は無難なお菓子】

ビンゴの景品ですが、大人から子供までが楽しく参加できるように、チロルチョコやビックサンダーチョコ、小さめのチョコボールなどを用意しました。

これらを中身の見えない袋に詰めてビンゴで当たった人から引いていくという風にします。
スポンサーリンク



【ベネッセのすごろくは秀逸】

昨年の12月に届いた進研ゼミ小学講座の「貿易すごろく」は人生ゲームのように「お金」のやり取りがあり、普通の簡単なすごろくよりは凝っていて、人生ゲームよりは終了時間が短いので気楽にできます。

ショッピングモールに出掛けてお買い物などすると、数千円が吹き飛びますが、これなら数百円で楽しめます。

お正月ももちろん節約します。
スポンサーリンク



にほんブログ村
↑ランキングなどが見られます。押して頂けると嬉しいです(^^)