赤ちゃんからお年寄りまでに喜ばれる、手土産は「鳩サブレ」をお取り寄せ!

【お正月に持参する手土産は毎年悩みます】

実家の両親も義実家の両親も高齢で、軽い糖尿病です。手土産にお菓子を持って行っても、和菓子の場合はカロリーが気になります。またおせんべいはお歳暮に贈っているため今回の手土産は控えたいところです。

【「鳩サブレ」は年齢を問わず愛されています】

以前友人から頂いた鎌倉銘菓の「鳩サブレ」。これはもう、本当においしいのです!

おまけにパッケージもかわいい♪迷った時はいつもこれを買います。今回は買いに行く時間が無いので取り寄せました。私はいつもフリーダイヤルで注文をして、代金引き換えで届けてもらいます。
今回は18枚入りの缶を2つ(実家様に「お供え用」と義理の実家用)、9枚入りの箱を3つ(親戚×2と自分たちの分)を注文しました。

〇18枚入りの缶  2160円×2
〇 9枚入りの袋  1080円×3 を購入しました。送料を入れて8000円と少しです。

ここは注意なのですが、18枚入りは「缶」なのです。結構大きな「缶」で場所を取るので、缶のゴミ出しの日が少ない地域の方は少し考えた方が良いかも知れません。
スポンサーリンク



実家の手土産は仏壇にお供えをするので、電話でそのようにお願いをして「御供」の熨斗を付けて頂き、紙袋もお供え用の物を用意して頂きました。

【「鳩サブレ」は原材料がとにかくシンプル】

原材料は「小麦粉」「砂糖」「バター」「鶏卵/膨張剤」これだけなのです!!
植物性油脂は使用しておりません!

遠方にお住まいの方も、初回は代引き手数料が無料ですので、是非お試しください。

自分たちが食べる分も一緒に取り寄せました。そうしないと子供たちが「おばあちゃん、鳩サブレ食べたーーい!」と言って、せっかく渡したお土産が減るからです..(^-^;
スポンサーリンク



にほんブログ村
↑ランキングなどが見られます。押して頂けると嬉しいです(^^)