ダイニチの加湿器は音が超静か!フィルターのお手入れも簡単です。

【加湿器の方式は4タイプある】

昨年、加湿器を購入する前に、加湿器の種類を調べました。加湿器には4つのタイプがあります。私の希望はたった一つ、「雑菌が出にくいもの」です。以下はパナソニックのHPから抜粋したのですが、「雑菌」に特化して記します。

〇超音波式=超音波の振動により水を霧状にしてファンで空気中に放出して加湿する。
※雑菌 除菌機能のないものは水中の雑菌をそのまま放出する

〇スチーム式(加熱式)=ヒーターで水を加熱して蒸発させて、加湿する。
※雑菌 雑菌を放出しない

〇ハイブリッド式(加熱気化式)=水を浸透させたフィルターに温風を当てて、気化させながら加湿する。
※雑菌 雑菌を放出しない

〇気化式=水を浸透させたフィルターにを当てて、気化させながら加熱する。ヒーターは無い。
※雑菌 雑菌を放出しない

スポンサーリンク



【「ダイニチ」の加湿器はお手入れがしやすく音が静か】

私が購入したのは「ダイニチ」というメーカーの「ハイブリッド式加湿器」です。12,000円くらいでした。

ダイニチ HD-3018-W(ホワイト) HD ハイブリッド式加湿器 木造5畳/プレハブ8畳

ダイニチのハイブリッド式加湿器は、「湿度が低い時は温風で素早く加湿し、設定温度に近づくと温風を使わないで気化式に切り替えて加湿量を調節」します。つまり、温まるとヒーターが止まる為、節電が出来るのです。

家電量販店に行くまでは「ダイニチ」を全く知りませんでした。こちらを購入した決め手は以下の理由からです。

①雑菌が繁殖しづらい(抗菌フィルターがある)
②お手入れが簡単(フィルターもタンクも手軽に洗える)
③音が静か(自社調べでは業界№1)
④本体が軽く、持ち手がある
④の持ち手は意外に重要です。部屋が狭いので時々移動させるのですが、うんしょっと本体を持ち上げて運ぶのと、持ち手でさっと運ぶのとではストレス度が異なります。
①の抗菌フィルターは購入できるので、早速購入しました。

ダイニチ H060518 加湿器用 抗菌気化フィルター 5シーズン用 (H060511 H060509 後継品) DAINICHI 送料無料 【SK04886】


これで今年も安心して使えます。就寝時に使用していますが、本当に音が静かで「本当に運転中なのかな?」と疑うほどです。ほぼ、音がしないと言っても良いくらいです。

これで今年も安心して加湿器を付けられます。私の肌もカスカスから解放されることでしょう、多分・・。
スポンサーリンク



にほんブログ村
↑ランキングなどが見られます。押して頂けると嬉しいです(^^)