イオンモールでお買い物。これは無駄使い・・ではないのです!

【週末にイオンモールでまとめ買いです】

イオンモールに行くと一度に欲しい買い物が済ませられて便利ですよね。娘の「緑色の絵の具1個」とかの買い物も、イオンモールではかなえられます。今回のお買いものはこちら↓

〇娘の靴 3600円
〇緑の絵の具 100円
〇娘のニット1600円(ユニクロ)
〇長女の本 1000円
〇次女の書道バック(書道セット) 3000円
計9300円

靴やニットは必要な消耗品ですが、次女の「書道バック」を買ったのには、訳があります。
3年生ですから当然書道バックは持っていて、毎週学校で使っています。

そして、次女は毎週習い事の書道にもそのバックを持って行っています。

次女は学校で書道の授業が終わったら、書道バックを持って帰って、筆を洗って、3日後に習い事の書道教室に行くという生活でした。

しかしまだまだ3年生です。何度注意をしても何日も書道バックを持ち帰り忘れて、教室に行く日に学校に書道バックを取りに戻るということもありました。

先日、書道バックを持ち帰り忘れて書道教室で筆を借りてしまいました。また数日後には逆に学校に書道バックを持って行き忘れて先生に注意をされました。

そしてついに、書道教室に書道バックを持って行ったのにもかかわらず「また忘れた」と勘違いをした次女が先生に筆を借りるという事態が発生しました。(書道バックはリュックに入れて持って行ったのですが、リュックの存在すら忘れていました。)

書道バックが一つしかないために、次女を混乱させてしまいました。私自身も「また忘れたの?」などと言って次女に圧力をかけていたのです。

子どもの生活が少しでも楽になるように、親は段取りをしてあげるべきだと思います。
ですので、節約は考えないで、もう一つ、書道バックを買いました。
スポンサーリンク



 

書道バックと言えば、次女はこのような↓シンプルなデザインのバックなのですが

長女の書道バックは↓こんなキラキラ~っとしたデザインで、

6年生になった今は「恥ずかしいからバックは裏を見せて使っている」と言っているのですよ。

来年、中学生になった時に「シンプルな書道バックを買って!」とかもし言って来たら・・・
書道バック4つは、さすがに無駄すぎる。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
押していただけると嬉しいですm(_ _)m