次女(小3)は留守番ができない。夏休み中の仕事はどうする?

投稿者: | 2018年11月3日

【小学生の夏休み問題】

次女は来年4年生になるのですが、今まで学童や預かりには入れておらず、夏休みなどは長女(小6)と一緒に半日だけ留守番をさせておりました。

来年長女が中学に進学すると、夏休みは部活に行くでしょう。次女は、私のパート中は一人で留守番をしなければなりません。幼い性格の次女にはそれが出来そうにありません。まだまだ先の話ですが、今からそのことを考えて悩んでいます。

世の中の皆さんはどのようにされているのか、掲示板などを見てみました。

【塾・公文・習い事をやらせる】
利用可能度  50%

夏の特別講習に参加するという方もいらっしゃいました。良い考えだとは思うのですが、さすがに4時間近くいることはできないですよね。

【学校の図書館を利用する】
利用可能度  60%

娘の小学校では数日図書館を開放していて、日程が合えばそちらを利用することが出来ます。今年は猛暑でしたので、開放が8時半~10時でした。ちょっと早いですね・・。それに都合よく私の仕事の日に開いているとは限りません。

【民間の学童を利用する(高い)】
利用可能度  80%

近所に民間の学童もありました。夏の間だけの預かりもあります。しかし利用料が
1カ月4万円!!
娘の為なら惜しくないっ、いや惜しい!どっちやねん)
週に3日、一回5時間程度の為に4万円・・・。

1か月のパート代が吹っ飛びますが、娘がそこになじめそうなら、預けようと思います。
しかし、普段行っている子がいる中、全く学区が違うので友達もいない中で、楽しく過ごせるのでしょうか?そのことを考えると決して料金だけではなく、自宅で留守番をさせる方向に持っていった方が良いのかなとも思います。

【最終選択:店長にシフトを代わってもらう】
利用可能度  100%

私の後ろに店長(30歳くらい・独身男)が入っているので、店長に11時に来てもらって私の働く時間を、9時-11時にしてもらう。
2時間くらいなら次女を説得して留守番が出来そうですし、その2時間の中身を塾にしたり、学校の図書館にしたりすることも可能だなと思います。
店長を利用可能度 100%にしてしまうとは・・・。

店長は朝が弱いのか、いつも時間ぎりぎりに出勤をしています。もしも店長に頼んでしまったら・・・
店長、夏休み中地獄だろうな。
他の案を考えます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
押していただけると嬉しいですm(_ _)m