弁当歴10年の主婦が発表します!お弁当作りの3つのコツとは?

投稿者: | 2018年10月13日

【お弁当作り歴は10年以上】

結婚してから10年以上、夫のお弁当を作っています。

関連記事はこちら今週のNo1夫弁当はこれだぁ!

私の作るお弁当は決して凝ったものではありませんが、見栄え良く、飽きが来ず、簡単に作るコツをお伝えします

【コツ①基本の調味料を毎日変えて使う】

私がお弁当を作る際に味付けとして用意している基本のアイテムです。

〇オイスターソース(李錦記のものが臭みがなくお勧めです)
〇焼き肉のたれ
〇しょうがチューブ・にんにくチューブ
〇マジックソルト
〇中華スープの素
〇しょうゆ・酒・みりん・砂糖

【コツ②肉の種類は毎日変える】

メイン食材のお肉は日替わりに変えていきます。
今週は牛肉→豚肉→鶏ひき肉→鶏もも肉でした。

【コツ③おかずは3種類以上作れば見栄えが良い:画像検証】

10月9日(火)
〇牛肉のオイスターソース炒め
調味料:オイスターソース・酒・しょうがチューブ・にんにくチューブ

10月10日(水)
〇豚肉の甘炒め
調味料:しょうゆ・酒・みりん・砂糖

10月11日(木)
〇鶏つくね
調味料:しょうゆ・酒・砂糖

10月12日(金)
〇鶏肉のから揚げ
調味料:しょうゆ・酒・しょうがチューブ・にんにくチューブ・中華スープの素

【今週のNo.1弁当を発表します】

10月12日(金)(↑このすぐ上です)
「鶏から揚げ弁当」です。野菜も肉も多種類入れることができました。
※さつまいも・シメジはフライパンで蒸してマジックソルトで味付け。
※木曜日のつくねの残りのひき肉で蓮根との甘辛炒め。
※枝豆は冷凍。

【まとめ:前日の準備が朝を楽にさせてくれる】

前日の夜に少しだけ頑張って、蓮根の皮をむいて酢水につけておく、人参を切っておく、などの準備をしておくと、朝スムーズに取り掛かることができます。

また、炊飯器でタイマーをセットする際に、洗ったじゃがいもをラップで包んで一緒に入れておけば、朝に切ってベーコンで炒める、卵に包んでオムレツにするなど多岐にわたって利用することができますよ。

毎日のお弁当作り、楽しましょうね。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
押していただけると嬉しいですm(_ _)m

 

弁当歴10年の主婦が発表します!お弁当作りの3つのコツとは?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 弁当歴10年の主婦が簡単弁当の秘密を公開します! | アラフォー主婦がやっと節約はじめました

コメントは停止中です。