家計簿から始まる節約。「サンキュ!」からMoneyForwardへ変更したその結果は?

【家計簿は節約の基本】

節約主婦の多くの方が、きちんと家計簿を付けています。当たり前です。
いくらお金があって、いくら自分が使ったのを把握するのは、家計を預かる者としての責務でもあります。
しかし、私は家計簿が続けられません。二人目が生まれるまでは一生懸命付けておりました。だって夫の手取りが10万円台だったから。必死でした。
二人目が生まれてからは、ゆっくりコーヒーも飲めないのに、何が家計簿じゃ?と完全に投げ出して、通帳にちょこちょこ記入して管理していました。
また、直近2年間は、自分も働いており、足りない分はパート代から出せばいいや~とゆるゆると家計簿は付けないでやっていました。
がしかし、今年に入って長女が塾に行きたい!次女が習い事を増やしたい!そして私はパートを休職!と怒涛のようにお金が無くなっていきました。
このままでは、本当にダメだ。とにかく家計簿を付けようと、昔付けていた「サンキュ!HAPPY家計簿」を5月に購入しました。結婚当初はこれでばっちり付けられていたのです!

【「サンキュ!HAPPY家計簿」とは】

2018年度の「サンキュ!HAPPY家計簿」は、2017年の12月~2018年の12月まで記入できるようになっています。また、ライフハックや料理の記事も多く載せられていて、楽しく記入できる仕組みになっています。

私は5月からつけ始めて~

7月で終了しました・・・。

【最後の砦:サンキュ!家計簿が続かなかった訳とは?】

楽しくつけられていたのですが、やっぱり紙の家計簿は、ペンを持って~レシートを出して~電卓で残金を計算して~という作業が、だんだん億劫になってしまうのでしょうね。
たったの2か月で挫折してしまうとはね・・。情けないですよね。

【最後の砦Part2:「MoneyForward」を使ってみよう】

そんな時多くの節約主婦の方が「MoneyForward」を使って家計簿を付けていることを知りました。
私は、アプリを入れるのはは苦手だったのです。スマホが重くなるのでは?などと、無駄な心配をしていました。(アラフォーの皆さんは共感してくれますよね?)
しかし紙の家計簿は続かない、やるしかないと思って「MoneyForward」に取り組んだのが9月です。
その結果ですが9月は・・・後半にマイナスが出た時点で紙の家計簿と同じく放り投げてしまいました。
しかし、スマホの力はすごいです。電卓が要りません!勝手に残金を計算してくれます。
「MoneyForward」は銀行やカード会社とも提携しているので、カードの明細をいちいち確認しなくても、勝手に「MoneyForward」に取り込まれるのです。
そこで、今月の我が家の予算です。143,000円です。
先月より減っとるんかーい。(先月160,000円)


9月の最後は足りなくて使ってしまい、定期貯金があるため普通口座からのマイナスで補てんしました。
ですので、10月のお給料が入金された時に、9月のマイナス分と相殺されて今月は減っています。
(定期貯金があると、その金額に近い分までは普通口座の金額が0になってもそこからマイナスとして引き出すことができます。次月入金があるとその分は相殺されます。)
この予算はお給料から家賃、夫と私のおこずかい(私は1万円)、老後の積立を引いたものです。
もうすでに15000円使っているのは、夫に立て替えてもらっていたガソリン代や美容院代を支払ったからです。
今月も厳しい家計になりそうです。頑張らねばですよね・・。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
押していただけると嬉しいですm(_ _)m

スポンサードリンク