イライラしているお客様への対応。

投稿者: | 2018年9月24日

今日も24時間営業の小売店で午前中働きました。
祝日とあって主婦の方が食材をまとめて買われたり、ちょっとした揚げ物などを買いに来られる人などで混雑して忙しかったです。

私の職場は近所にドラッグストアや大き目のスーパーなどがない住宅街ですので、日用品も結構売れます。同世代くらいの親子(小学生3.4年生くらいの息子と母親)がゴミ袋を求めにやって来られました。


お客様(40代くらいのお母さま)透明の70Lのゴミ袋が(売り場に)無いんですけど!置いてないのお!?50Lのはあるんだけど?!」

私「えーっとどこでしょうか?」レジから出てゴミ袋売り場に向かいます。
「すみません、売り切れていますね。」
お客様(40代くらいのお母さま)「チッ!」←舌打ち
「(息子さんに向かって)どーーすんの?無いよー!!だから早く言えって言っただろーが!」
私はそそくさとレジに戻り、お客様は、何もなかったのように、揚げ物を買って普通に帰られました。

どういう理由があって息子さんが70Lものでかいごみ袋をお求めになりたいのかは知りませんが、ここで言いたかったのは、接客のコツです。明らかにイラついているお客様には、どれほど自分が忙しくても、普段以上に丁寧に接しなくてはいけないのです。

このお客様は第一声からイラついておられたので、わざわざ売り場まで行って確認してお客様に無いことを伝えました。
普通のお客様でしたら「売り場に無かったらないんですよ~」とレジから言うだけです。

イライラしているお客様に当たったら、いつも以上に丁寧に明るく接して、その人が笑顔になったらこっちの勝ち!ぐらいに思っています。同業者のアラフォーの皆様、笑顔でがんばりましょうね。



スポンサーリンク