塾の一方的な口座振替の通知に泣く。

今朝の話です。
今日から3連休だな~今日はパートもないし朝ゆっくりできるわぁと、7時半ごろまでのんびりとネットニュースを見て過ごしておりました。

夫が起きてきて
夫「今日、会社に車で行っていいかな?」
私「別に車は使わないから良いけど。どうしたの?仕事が残っているの?」
夫「いや今日、出勤日だから
私「えーーーー!!」

慌てて会社のカレンダーを見ると、確かに出勤のマークがついている!!
私「急いで朝ごはんを作るから!!」

朝ごはんと言っても、夫は毎朝フルーツグラノーラを食べているので、牛乳とお皿を出すだけなのです。しかし今日は牛乳が切れていた・・。

私「今からコンビニで牛乳を買ってくるわ!!」
夫「いや、いいよいいよ、朝コンビニで何か買うし。」
私「そう・・」
夫はさっさと準備して出勤しました。

来月のお給料日にその朝ごはん代を清算して夫に渡すルールになっています。

牛乳→170円 朝ごはん→500円くらい 。不注意から無駄にお金がかかってしまいました。

先日↓このような封書が届きました。

長女(小6)が、週1で通っている、すごく値段の高い個別指導塾からです。

算数だけの授業で毎月の月謝は1万円です。1万円だったら普通の値段よね、って思いますよね?ところがこちらはたったの40分の授業なのです!

正確に言うと最初の10分で小テストをして、残りの40分でテスト直しとテキストによる先生の授業です。先生が娘の席に着くのは40分間だけです

時間で計算すると・・1か月4回なので10000円÷4=2500円一回の授業が2500円ということは2500円÷40分=62.5円。1分に付き62.5円。

ってことは約1秒1円?!

私と夫は絶句し、娘に「塾で学んだことは一言一句すべて覚えろ」と厳命しましたよ・・。

そして今回突然「模試教材費 4860円」の請求書が届きました。娘は中学受験をしないので、模試は受けないと以前から言っていたのです。早速塾に問い合わせです。

塾「そちらは一年分の模試、教材費を三分割した内の一つでございます。」

私「模試は受けないので支払わないということは出来ませんか?」

塾「教材費も含んでおりますので…。」

どうせ支払わなければならないと理解していましたが、その分割前の模試代と教材費の明細を見せてよ、と思いました。何の説明も無く一方的に請求するなんて、納得いかないです。

教材費って、問題集一冊しかもらっていないのですよ!!

来月も厳しい1ヶ月になりそうです。



スポンサーリンク